【実際に頼んでみた】お宮参りや七五三に最適のラブグラフ、料金や口コミまとめ

ラブグラフ 撮影

お宮参りや七五三など、子どもの記念日に写真を撮ってもらうとなると、まず思いつくのはスタジオでの撮影だと思います。しかし最近は、出張撮影をお願いする家族も増えているんですよ。

そこで、記念日の写真撮影で出張撮影がおすすめな理由と、人気サービスの「ラブグラフ(LOVEGRAPH)」のサービス概要や料金、クーポンの有無など、実際に私たちが頼んでみた感想(口コミ)をご紹介します。

出張撮影がお宮参りや七五三におすすめな理由

「ラブグラフ(LOVEGRAPH)」についてご紹介する前に、お宮参りや七五三といった子どもの記念日で、なぜ出張撮影サービスがおすすめなのかをお伝えします。

子どもの記念日撮影で、多くの人がまず思い浮かべるのは「スタジオアリス」などスタジオや写真館での撮影だと思います。

それらの撮影と比べて、出張撮影の一番のメリットは「家族の自然な表情が撮れる」こと

出張と聞くと「自宅に知らない人が来て撮るの?」と思われるかもしれませんが、お宮参りや七五三で行く予定の神社や写真映えのする公園、思い入れのあるロケーションなど、自宅以外でも撮影場所を自由に選ぶことができますよ

特に屋外での撮影では、開放的な気分で子どももあまりストレスを感じず、カメラマンも出張撮影ならではのテクニックを持っているので、「スタジオ撮影では撮れないような自然な表情」で家族写真を残せます。

また神社でのお参りのあとに、スタジオや写真館まで移動しなくていいというのも、小さい子どもがいる場合に嬉しいポイントですね。

ラブグラフのサービス概要と特徴

出張撮影 写真 ラブグラフ イメージ出典:ラブグラフ公式

さてここからは、お宮参りや七五三、誕生日など子どもの記念日の家族写真撮影におすすめのサービス「ラブグラフ(LOVEGRAPH)」についてご紹介します。

ラブグラフは2015年2月設立のベンチャー。出張撮影をお願いしたい人と、ラブグラフに登録しているカメラマンをマッチングしてくれるサービスを運営していて、開始から累計で15,000組の撮影実績があります。

また「ラブグラフ」という名前ではありますが、決してカップルやウェディングなどのイチャイチャしている写真ばかり撮っているわけではありません。

撮影者の半分以上がファミリー利用なようで、お宮参りや七五三などのイベント時はもちろん、公式サイトにあるような日常を切り取ったような暖かい写真も撮ってもらうことができますよ。

ラブグラフは「何度も見返したくなる」
映える写真撮影を大事にしている

ラブグラフ ポリシー出典:ラブグラフ公式

そしてラブグラフ最大の特徴は、「何度も見返したくなる」「家に飾りたくなる」ような映える写真撮影を大事にしていて、どのカメラマンに頼んでも高い品質が担保されている点です。

ほかにも出張カメラマンを探せるサービスはいくつかありますが、カメラマンによって写真の撮り方やレタッチ(修正)のテイスト、また撮影時のコミュニケーションは結構まちまちだったりします。

しかしラブグラフのカメラマンには、最初に2つの審査をクリアしたのち、「LGC」と呼ばれる2〜6ヶ月の講座を受け、そこから正採用まで進めたひとだけがなれるという、厳しいステップをクリアした精鋭揃い。

そのため、お客さんの要望にも応えられるようにしっかり教育されているので、満足度の高い撮影体験を提供してくれることが期待できますよ。

ラブグラフ 世界観

またラブグラフは、独特な世界観を紹介・発信するために「エモくて映える写真を撮る方法(KADOKAWA)」という本も出版しています。

ラブグラフ 世界観

実際に私も読んでみて、撮影ノウハウは素人目に見てもわかりやすく書かれていますし、家族向けの撮影のコツなども紹介されていました。

モデルとなっている子が若いのでちょっとキャピキャピしている雰囲気も感じましたが(笑)

もし興味がある場合は、amazonなどから購入してみてくださいね。

カメラマンの探し方と利用の流れ

次に、ラブグラフでの自分に合ったカメラマンに出会える探し方と利用の流れについて紹介します。

カメラマンの探し方①
撮影回数や口コミを比較しながら探す

いくつかの探し方があるなかで、一番おすすめなカメラマンの探し方は「撮影回数や口コミを比較しながら探す」方法です。

スマホで見ている場合は右側の≡ボタンから、パソコンで見ている場合は最上部に表示されている「カメラマンを探す」を押します。

そうすると上のようなページに飛ぶので、希望のエリアと日時を選ぶと、利用できるカメラマンが表示されます。

あとはイメージ写真やカメラマンのサムネイル、撮影回数、口コミの数を見ながら、気になるカメラマンを1人ずつ見ていくことができます。

この探し方なら、ラブグラフの中でも実績のある人を見つけやすいですし、「いいなと思ったカメラマンが希望日に空いていなかった」となることも防げます。

場所と日にちが決まっていて、カメラマンの口コミなどを重視したい人におすすめの方法です。

カメラマンの探し方②
具体的な希望の条件から探す

次におすすめの方法は、「予約する」ボタンから予約リクエストページに行き、撮影シーンや料金プラン、希望の日時や詳細な場所など、具体的な条件を指定してカメラマンを探す方法です。

ラブグラフ カメラマン 探し方

この方法のメリットは、撮影をお願いしたいシーンや希望の日にちと時間帯(午前・午後・夕方)、詳細な場所まで絞り込んだうえで、実際にお願いできるカメラマンが紹介してもらえる点。

もし撮影場所を特に決めていなかったり、カメラマンを自分で選べなかったりした場合は「おまかせ」を選ぶこともできますよ。

全ての記入・選択が終わったら、それが予約リクエストとなり、カメラマンからの連絡待ちとなります

この探し方の場合、カメラマンの撮影回数や口コミでは比べられませんが、実際にお願いできるカメラマンに最短でたどり着くことができます。

撮影予定が細かく決まっていたり、撮影予定日まであまり日にちがない人におすすめの方法です。

カメラマンの探し方③
利用シーンに合ったカメラマンから探す

最後は、お宮参りや七五三、旅行や公園など、利用を希望するシーン・場所に合ったカメラマンをじっくり探す方法です。

サイトトップの真ん中の方まで行くと、「みんなの撮影シーン」というコンテンツがあるので、利用を希望するシーンをクリック。

もし「お宮参り」を選んだら、このようにお宮参りだけのアルバムが表示されます。

利用シーンごとの写真を参考にできるのは、「予約する」から探す②の方法と同じですが、日時で絞り込んでいないので、ラブグラフに登録する全てのカメラマンの中から探すことができます

撮影をお願いする目的やシーンは決まっているけど、撮影予定日までまだ時間がある場合におすすめの方法です。

カメラマンを決めたあとの利用の流れ

3つの探し方を通してカメラマンを決めたあとは、以下が利用の流れとなります。

  1. ウェブで予約リクエストを送る
  2. クレジットカード、LINE Pay、Kyashのいずれかで支払いする
  3. ヒアリングシートに回答する
  4. カメラマンと当日について連絡する
  5. (必要な場合)撮影許可の申請をする
  6. 当日撮影する(1時間〜)
  7. データをPCかスマホで受け取る

特に料金の支払いについて、クレジットカードの他にLINE PayやKyashといった方法も使えるのが、若い会社ならではといった感じですね。

なお、撮影予定日の3日前までのキャンセル料や、万が一当日に雨が降ってしまった場合の中止・延期は無料です。

ちょっとでもいいなと思ったら、カメラマンの枠が埋まってしまわないうちに、気軽に予約リクエストを送ってみることをおすすめします!

ラブグラフの料金やクーポン

ここではラブグラフの料金プランやオプション、クーポンの有無についてなど、他サービスとも比べながら詳しくご紹介します。

まずラブグラフの料金プランは、「ライトプラン」や「スタンダードプラン」、「プレミアブラン」の主に3つ。

プラン名 ライト * スタンダード プレミア
料金
(税抜)
9,800円 23,800円 32,800円
データ
枚数
10枚
(追加購入可能)
すべて
(75枚〜)
すべて
(100枚〜)
撮影
場所
一部限定 ** 全国 全国
カメラ
マン
おまかせ 指名可 指名可
写真
グッズ
なし
(別途購入可能)
なし
(別途購入可能)
あり
(フォトブック)

* …お宮参りや七五三など、ライトプランを選べない場合があります
** …東京,神奈川,愛知,京都,大阪,福岡の一部地域(公園など)のいずれか

そしてラブグラフの料金プランは、検討している人が迷わないように以下のような特徴があります。

  • どの撮影シーンでも料金は共通
  • 平日と土日祝で料金が変わらない
  • カメラマンによって基本料金は変わらない
  • キャンセル料は撮影3日前までかからない
  • 気に入らなければ全額返金される制度がある

また一部のカメラマンは、プラスで4,500〜20,000円ほどの指名料が別途必要になりますが、指名料がかからないカメラマンでも十分に満足できます。

よっぽど強いこだわりがない限りは、無理して指名料を払う必要はないでしょう。

ということで、はじめて写真撮影をラブグラフに頼む場合は、リーズナブルでこちらの希望を伝えやすい「スタンダード」プランを指名料なしで頼むのが無難だと思います。

※ラブグラフでは、日にちや曜日などによって値段が変わる「ダイナミックプライシング」が導入されていた時期もありましたが、2019年12月時点では固定料金に戻っています。

イラストや年賀状など独自オプションも

ラブグラフ イラストオプション イメージ出典:ラブグラフ公式

またラブグラフには、通常のプラン内容に加えて、撮影した写真をイラストデータにしてもらえたり(1枚5,000円)、ラブグラフオリジナルデザインの年賀状を作れたり(20枚セット6,000円から)する、独自のオプションもあります。

どれも他の出張撮影サービスではあまり見かけない内容なので、気になるひとはカメラマンさんにお願いしてみてください。もちろん撮影が終わって出来栄えを見てから、お願いするか決めるのもOKです。

ただこれら以外の、フォトブックや卓上カレンダーなどのグッズは、他のサイトやお店に比べるとすこし割高なので、ラブグラフでもらった撮影データを使って別のお店で作る方が安上がりですよ。

ラブグラフは他のサービスより安い?

そして数ある出張撮影サービスと比べて「ラブグラフ」は安いのか?というと、実際は高くも安くもないくらいです。

他の均一価格で展開しているサービスも、土日祝の場合は大体20,000〜25,000円のあいだ(平日は少し安くなっている場合もあります)。

またカメラマンが各々で料金設定しているサービスもあり、そのなかには2万円未満のものもありますが、カメラマンのクオリティはピンキリとなってしまいます。

「とにかく安いにこしたことはない!」という場合を除いて、一定以上のクオリティを期待できて、明瞭な価格設計でまずまずの料金で頼めるというのが、他サービスと比較してもラブグラフをおすすめできるポイントです。

ラブグラフはタイミングによって
オトクなクーポンを発行している!

ラブグラフ 七五三 クーポン

最後に肝心のクーポンについてですが、ラブグラフは公式サイト上かLINE@で友だちになった人などに向けて、定期的にオトクになるクーポンを発行しているようです。

例えばこの記事を書いている間も、数日間限定でしたが七五三やお宮参りの撮影に使える「”遅割”2,000円OFFクーポン」や、家族写真の撮影で使える「1,500円OFFクーポン」が発行されていました。

ラブグラフ クーポンコード

ちなみに私にメリットはありませんが(笑)、1,500円OFFクーポンを見つけてしまったので、もしよかったら予約リクエストの時に使ってみてください(期限切れで使えなかったらごめんなさい)。

クーポンコード: PTCW – XHGF – GA6F

【体験談】ラブグラフで撮ってみた

実際にラブグラフの撮影が「とても良かった!」と感じたので、利用したときの流れや感想(口コミ)をお伝えします。

【撮影2週間前】カメラマンを選ぶ

今回は息子の誕生日祝いを外で撮りたいと思い、ポートフォリオの雰囲気が良さそうなカメラマンが多かった「ラブグラフ」でお願いすることにしました。

そしてカメラマンさんを探したのですが、実は正式に撮影を申し込む段階で、一度カメラマンさんを変更しています

最初は、口コミや撮影回数がそこそこあるカメラマンさんにリクエストしてやりとりを始めたのですが、「その日はちょうど埋まってしまった」と断られてしまったのです。

あまり日にちを動かせなかった私たちはそのカメラマンさんを諦め、プロフィール写真や自己紹介文が良さそうな別のひとを見つけました。

結果から言うと、最初のカメラマンよりも撮影回数やレビューは少なかったのですが、とても良いカメラマンさんだったので、ラブグラフ全体のレベルの高さを実感しました。

また、まだ撮影2週間前だったので、最初のカメラマンさんをキャンセルして、新しく予約し直しても無料だったのは助かりました。

【撮影前日まで】メールで当日の相談

正式にお願いするカメラマンさんを決めたあとは、当日の詳細な進め方の相談をしました。

ラブグラフはLINEでカメラマンさんとやり取りすることもできるのですが、私たちは「知らない人とLINEでコミュニケーションする」ことに若干抵抗があったので、メールでお願いすることに。

希望の方法を選べるのはいいなと感じました。

この度はラブグラフのご利用、ありがとうございます。●●様ご家族の大切な思い出を残す場に、カメラマンとして微力ながらお手伝いできることを嬉しく思います。

今回は△△での撮影ということですが、ご希望の撮影場所や構図(ポーズ)はありますか?もしなければ当日いろいろご提案させていただきますので、ご安心ください。

△△は撮影許可の申請が必要になりますので、お手数をおかけしますが撮影☆日前までに申請をお願いします。わからないことがあればお気軽に仰ってくださいね。

など、私たちに寄り添った丁寧なコミュニケーションを取ってくれて、とても安心できました

しかも撮影予定日は、直前まで雨の天気予報。

「どうしよう?」と悩んでいる間もこまめに連絡をくれたり、前日に予報がくもりに変わって「予定どおり決行しようと思いますが大丈夫ですか?」と確認してくれたりしたのも、不安な気持ちを和らげてもらえて心強かったです。

【当日】ホスピタリティを感じる撮影

いざ当日を迎え、現地に着くとカメラマンさんはすぐこちらに気づいてくれて、明るくあいさつしてくれました。

カメラマンさんは20代半ばくらいかな?と感じる若い方でしたが、人見知りしやすい子どもへのコミュニケーションも適切で、すごいなぁと素直に感心したのを覚えています(笑)。

また前入りして下見をしてくれていたようで、撮影ポイントへの移動も「ここ昨日までの雨でぬかるんでますから気をつけてください」と声掛けしてくれたりするなど、とてもスムーズでした。

ラブグラフ 撮影ラブグラフ 撮影

これらは実際に撮影しているときの様子。いくつかの撮影スポットを移動しながらたくさん撮影してもらえました。

カメラマンさんのコミュニケーションは心地よく、撮りながら都度プレビューを見せてくれたりもして、私たちの自然な笑顔や、家族で楽しんでる様子をうまく引き出してくれました

また私たちの荷物を置けるようにビニールシートを持ってきてくれたり、時間で撮影利用料が別途かかる(私たちの負担)ことを考慮して1時間で終わるように調整してくれるなど、私たちへの心遣いも感じられました

写真のバリエーションについても、「映えるポーズ」をいくつか提案してくれるなど、一切のストレスなく楽しみながら撮影を終えることができました

【撮影後】撮影からたった3日で
データ納品してくれた

撮影があっという間に終わったあと、データのやり取りをするためにLINE交換をしたのですが、帰り道にお礼の連絡をしたら、すぐにメッセージが返ってきました。

本日は大切なお時間を使って撮影させて頂き、ありがとうございました!●●様ご家族の思い出づくりに、カメラマンとして関わることができたこと、本当に嬉しく思います。1枚1枚、心を込めてレタッチさせていただきます。

(本当はもっと長い内容で送ってくれたのですが)この心遣いのおかげでとても暖かい気持ちになれたのと、5歳の息子も「今日の◯◯さんの撮影たのしかった!!!」と喜んでくれていたので、二重に嬉しかったです。

そしてその3日後、さらに私たちをいい意味で驚かせてくれたのは、通常1週間以内が目安の撮影データの納品を、もう完了したと連絡をくれたことでした。

ラブグラフ 撮影

150枚ほどのデータでもらった写真は、どれもとても満足の行く仕上がりで、家族の記念写真の撮影を、ラブグラフで、このカメラマンさんにお願いして本当に良かったなぁと感動しました。

なお、マイページ上で写真を見るとラブグラフのロゴとカメラマンさんの名前が追加されて見えますが、実際に写真データをダウンロードすると消えているので安心してくださいね。

私たちの感想(口コミ)をまとめると、自分たちにあったカメラマンさんを見つけるのは少し手間がかかりましたが、もしまた出張撮影をお願いするときは、同じカメラマンさんを指名したいと思えるくらい、ラブグラフの撮影は満足度の高い体験でした!

ラブグラフで思い出をカタチに残そう

ラブグラフ 撮影

ここまで「ラブグラフ」のサービス概要や特色、料金、オトクなクーポン、実際に私が体験した感想(口コミ)などについてご紹介してきました。

ラブグラフは、サービス名や公式サイトの雰囲気から、必要以上に”キラキラ”を感じるひともいるかもしれません。

しかし実際は、カメラマンさんがお客さんの意向をふまえて「映える写真」をリーズナブルに撮ってくれるので、太鼓判を押しておすすめできる出張撮影サービスだと言えます。

お宮参りや七五三など記念日の写真撮影をプロにお願いしようと考えているひとは、まず気軽に予約リクエストを送ってみて、カメラマンとやり取りしてみてくださいね。

またラブグラフ以外にも出張撮影サービスを探してみたい場合は、以下の記事で主なものをご紹介しているので、参考にしてください。

関連記事:【七五三やお宮参りにおすすめ】
出張カメラマンの撮影サービスを徹底比較

※記載の内容は執筆時点のものです。正確な情報は、必ずサイトで直接ご確認ください。