【子連れOK】両国の子連れランチ・ディナーを楽しめるバル「吉良亭」

観光客が多く訪れる一方、子どもがいる家庭に人気の両国には、駅から徒歩圏内に子連れOKのバル「両国 吉良亭」があります。

少人数でしっぽり楽しむのも、大勢で貸し切って楽しくワイガヤするのにもピッタリの吉良亭について、お店の様子や都内に住む私たちが実際に行った感想をご紹介します。

両国の子連れにおすすめのバル「両国 吉良亭」

両国でランチ・ディナーともに子連れOKの「両国 吉良亭」は、JR両国駅東口から徒歩2分、都営大江戸線からは徒歩7分ほどの、有名なとんかつ屋「はせ川」の真向かいにあります。

観光地からの位置でいうと、両国国技館と江戸東京博物館とのちょうど真ん中あたり(線路を挟んで反対側)。

飲食店が多く立ち並ぶ通りの一角に、レンガ造りの外壁で3色のイタリア国旗が掲げられているので、通りさえ間違えなければすぐにわかると思います。

店内は本場のバルを醸し出す内装で、席数もあまり多くないので落ち着いた雰囲気。

1階は6〜8人で使用できるテーブルが1組、4人用テーブルが2組、2人用テーブルが1組と、合計16〜18人ほどの席数となっています。

出典:食べログ 吉良亭(公式)

また、何回か吉良亭にお邪魔しているなかで1回だけ通されたことがありますが、2階にも客席があり、最大44人が着席できるスペースがあります。

15人から貸し切りも行えるそうで、サラリーマンの宴会や同窓会、結婚式の二次会などで使われることが多いようです。

吉良亭のランチタイムは禁煙

吉良亭は終日子連れOKですが、ランチタイムのみ禁煙、ディナータイムは喫煙可となっています。

ランチは問題ないのですが、どうしても煙を避けたい場合はランチタイムに行くか、残念ながら別の店に行きましょう

また、週末の夜は混雑しています(日・祝は休み)。事前に電話で確認したりネットで予約をしてから向かうのがオススメですよ。

親子で料理やドリンクを楽しめるバル

ランチとディナーともに子連れOKの「両国 吉良亭」は、新鮮な食材を使った料理や「イタリアらしい」ドリンクなどを親子で楽しめます

ここからは、お店の通常メニューや日替わりのおすすめメニューについて、そのなかでも特に美味しかったものを紹介します。

私たちが行った日は、通常メニューの冊子のほかにA4サイズのメニューが2枚渡されました。

おすすめドリンクの方は、「ブラッドオレンジミモザ(700円)」や「ブラッドオレンジビール(700円)」、「ヴェルジュ風ぶどう酢ソーダ割り(600円)」などがあり、ノンアルコールのオリジナルドリンクも用意されています。

おすすめの限定フードについても、季節の野菜や鮮魚を使用した前菜・パスタ・お肉料理などがあります(800〜2,800円)。

通常メニューの方は、開いてすぐにドリンクメニューがあります。

10種類以上のイタリアンクラフトビールや様々なカクテル、ワイン、ウィスキー、焼酎、ソフトドリンクなど一通り揃っているので、子どもから大人まで好きなものを注文できます。

特にグラスワインはスパークリング2種、白・赤ともに3種ずつあり、グラスワインを置いている他のお店に比べても種類が豊富な方だと思います。

ワインをたくさん飲みたい人は、キャラフェやボトルで頼むこともできますが、90分・120分の「ワイン飲み放題(ラストオーダー15分前)」もオススメ。

飲み放題に珍しいスパークリングワインも含まれていて、ワインを3杯以上飲めるなら充分に得した気分になれると思います。

またデザートやコーヒー、紅茶メニューもあるので、カフェ利用として来店している人たちもいました。

吉良亭の主役は極上ロースの炙り焼き

吉良亭の数多くあるメニューのなかから、私たちが「注文してよかった!」と大満足したものをご紹介します。

来店する度に食べたい!と思えたのが「極上ロースの炙り焼き 野菜のロースト添え(2,980円)」。

店内に掲げられている看板で「おすすめNo.1」と書かれているほどのお店の推し料理で、肉厚で脂たっぷりの豚ロースと、甘みがしっかり閉じ込められたロースト野菜がごろごろと入っています。

大人2人と子ども1人とでちょうどいいくらいでしたが、もしそれ以上に人数が居たら争奪戦になっていたかもしれません(笑)。

魅力的なピザやパスタのなかから、悩みに悩んだあげく注文したのは「ズワイガニとアスパラガスの瀬戸内レモンクリームソース(1,600円)」のパスタ。

ズワイガニに身がたっぷり入っている、濃厚クリームのパスタにレモンの爽やかさがほんのり感じられます。思ったほどレモンの風味は強くなく、こちらも親子とも大満足でした。

日替わりのおすすめメニューなので、いつ行ってもあるわけではないのが残念です。

デザートのなかでは「こだわり卵のカスタードプリン(480円)」が、とにかく絶品。

高級ホテルや料亭などで使われているらしい「日本一こだわり卵」を使用したとろふわのプリンに、甘さ控えめのカラメルが絡まり絶妙のハーモニーを奏でます。

子どもにはちょっと渋いかな?と思いましたが、5歳の息子は問題なく平らげてしまいました(笑)。

ほかにも「ジャージー牛乳のジェラート(400円)」や「瀬戸内レモンのシャーベット(400円)」があり、暑い時期に行ったら試してみたいと思います。

落ち着いた雰囲気で子連れごはんを楽しめる

駅近でおいしいバルを楽しめる「両国 吉良亭」は、1,000円台で楽しめるランチも人気(メニューはコチラ)。

子連れで洋食を食べたいけれど、落ち着いた雰囲気で、いつもよりちょっぴりリッチに行きたいときに吉良亭はおすすめです。

週末の夜など混み合いそうなときは事前に電話確認やネット予約をして、両国での子連れランチやディナーを楽しんでくださいね。

店名 両国吉良亭
電話 050-5594-7177
住所 東京都墨田区両国3-23-8
交通 JR両国駅東口から徒歩2分
都営大江戸線両国駅徒歩7分
時間 11:30~14:30(L.O 13:30)
18:00~23:00(フードL.O 21:30)
*日曜・祝日やすみ
予算 大人ひとり3,500〜4,500円(お酒2〜3杯の想定)
支払い カード可
駐車場 なし
予約 可(ネット予約もあり)

※記載の内容は執筆時点のものです。正確な情報は、必ずお店に直接ご確認ください。

関連記事:【実際に行ってみた】両国の子連れランチ・ディナーでおすすめのお店