【子連れOK】両国の子連れにおすすめのカフェ「両国テラスカフェ」

大相撲の時期は多くの人で賑わう「両国国技館」から少しはなれたところに、子連れのランチやディナーにおすすめの「両国テラスカフェ」があります。

一軒家カフェのおしゃれな内装と、子連れに向けたサービスが嬉しい両国テラスカフェについて、都内に住む私たちが実際に行った感想をご紹介します。

*2019年9月19日:食事メニューが一部変わっていたので更新しました!

両国の子連れにおすすめのカフェ「両国テラスカフェ」

子連れのランチやディナーともにおすすめの「両国テラスカフェ」は、JR両国駅西口から徒歩6分、都営大江戸線A4出口から徒歩5分ほどのところにあります。

両国といえば数多くある美味しいちゃんこ屋が人気ですが、窯焼きピッツァやパスタなどのイタリアンを楽しみたいときは「両国テラス」が最適です。

店内は、メインの建物の屋内スペースと半テラス、離れの2階にあるプライベート空間、気候のいい日に気持ち良さそうなテラス席などとバリエーションに富んでいて、合計で145席ほど。

屋内の席は完全禁煙で、一部ソファー席もあるので小さな赤ちゃんがいても安心ですね。

ただ土日や祝日は混み合っていることが多く、また団体客の貸し切りの場合もあるので、事前に電話確認やネット予約をしてから向かうのがおすすめです。

子連れで楽しめる絶品イタリアン

子連れランチやディナーにおすすめの「両国テラスカフェ」は、子供向けの定番メニューから大人も楽しめるドリンクまで、メニューが豊富に揃っています。

ここでは私たちが何回か通ってきたなかで、お気に入りになっているメニューをいくつかご紹介します。

レギュラーメニューとして、サラダや一品料理、窯焼きピッツァやパスタ、メインの肉料理などがあるほか、季節替わりのおすすめ料理もあります(写真のRecommend Menu)。

私たちは季節替わりのパスタを毎回楽しみに注文するのですが、この日は「さつまいものニョッキ ゴルゴンオーラクリームソース(1,380円)」をバクバク食べていました。

生ビールは、居酒屋としては珍しいハートランド(520円)がかわいいジョッキに注がれて出てきます。

キッズドリンクは、オレンジジュース・グレープフルーツジュース・リンゴジュース・コカコーラ・ジンジャーエール・ウーロン茶の中から選べます(250円)。

プラスチック製のカップでしっかりフタもされているので、コップを倒してしまいがちな小さな子どもでも安心です。実際に過去なんども倒してきてしまいましたが、ストローに密着したフタのおかげでほとんど被害なく過ごせてきています(笑)。

ジュースじゃなくても、お水でも子どもの場合は同じようにカップに入れて出してくれますよ。

我が家の一番人気の「フィッシュ&チップス(880円)」。塩っぽさが抑えられたナチュラルな味付けのポテトフライや、身がつまったフィッシュがアツアツホクホクでおいしく、大人2人と子ども1人でちょうどいいくらいの分量です。

タルタルはおつまみとして単体でもイケるので、ちびちびツマミながら大人のお酒も進みます。

季節替わりのピッツァやパスタを楽しんだあとは(大体1,000円前後)、メインとして我が家が定番でいただいているのが「US牛リブアイロース(1,750円)」。

少しだけお値段は張りますが、250gほどの良質なお肉とソースや肉汁が滴ったポテトフライはボリューム満点です。

もし大人が3人以上いたり、子どもが複数人いたりで食べる量が多いようだったら「グリルボード(2,750円)」もオススメです。

US牛のリブアイロースと優味豚のグリル、ソーセージの合計600gがセットになっていて、シェアして楽しむのにうってつけですよ。

出典:食べログ 両国テラスカフェ(公式)

両国テラスカフェでは、90分のフリードリンクが付いたパーティープラン(写真は7品・4,000円/人)もあります。

子連れのいち家族で来る時は頼むことは少ないと思いますが、割安で一人あたりのお会計も明瞭なので、家族同士の食事会などではパーティープランで予約する人も結構いるようです。

なお子どもの年齢によってプランの内容が変わるので、予約時に相談してみてくださいね。

9/19追記:食事メニューが「肉」推しに!

2019年9月、前回の来訪からすこし空いての入店だったのですが、食事メニューが一部変わっており(レギュラーメニューが見開きじゃなくなった!)、1枚めから「肉」を推している構成になっていました。

そしてメニューにのせられるがまま注文した「優味豚の肩ロース(200g)」。

メニューに書かれていないグラム数だったのですが、大人2人と子どもが少しと考えると、150gだと少ないし、300gだと多すぎると悩んでいたところ、店員さんが200gを提案してくれました

ジューシーな肩ロースに、塩やワサビを適量つけていただくと、爽やかな風味と肉汁とがベストマッチして、家族3人とも美味しく完食しました!量もとてもちょうどよかったです。

また肉料理ではないですが、子連れディナーで絶対に外さない「パンチェッタのカルボナーラ」。

クリームはパスタやパンチェッタとしっかり絡むほど濃厚なのに、くどくないという絶妙なソースとなっており、こちらも家族で争奪戦となりました(笑)。

両国テラスカフェのパスタやピッツァはどれも絶品ですが、このカルボナーラはかなりオススメですよ!

オシャレなカフェで落ち着いた子連れごはん

落ち着いた一軒家風の内装で、豊富な種類のイタリアンをいただける「両国テラスカフェ」は、私たち家族も土日の外食で何度もお世話になっています。

ランチで軽くお酒をたしなんだり、ディナーでガッツリ食べたり飲んだり、その時々の気分でいろいろな楽しみ方ができるのが特徴。子どもに慣れた店員さんの気配りも嬉しいポイントです。

歓送迎会や忘年会・新年会など宴会シーズンには混み合うことが多いですが、事前に確認してから行けば外さないので、両国の子連れランチ・ディナーでイタリアンな気分のとき「両国テラス」はおすすめですよ。

店名 両国テラスカフェ
電話 050-5571-9899
住所 東京都墨田区横網1-12-21
交通 JR両国駅西口から徒歩6分
都営大江戸線両国駅徒歩5分
時間 月〜金:11:30~15:00、17:30〜23:00
土・日・祝:11:30~23:00
*無休(年末年始のみ休み)
予算 大人ひとり2,500〜4,000円(お酒2〜3杯の想定)
支払い カード可
駐車場 なし
予約 可(ネット予約もあり)

※記載の内容は執筆時点のものです。正確な情報は、必ずお店に直接ご確認ください。

関連記事:【実際に行ってみた】両国の子連れランチ・ディナーでおすすめのお店